ウォーターサーバーにはどんな種類や機能があるの?

ウォーターサーバーの種類について

手軽に天然水を楽しめると人気のウォーターサーバーですが、ウォーターサーバーにはどんな種類があるのでしょうか。まずは形と大きさから紹介しましょう。ウォーターサーバーは主に縦置きタイプが主流で、横幅と奥行きは30cm前後、高さは120cm前後になっています。小型のタイプだと高さが90cm前後の物もあり、このタイプのウォーターサーバーは子供が使いやすいといったメリットがありますよ。重さは15kg~20kgのものが多いです。そして、ウォーターサーバーの水の種類は2種類あり軟水と硬水の2種類から選べます。また、一部のウォーターサーバーは、天然水を炭酸水に変える事が出来る物もあるので、利用シーンに合わせて様々な使い方が出来ます。ウォーターサーバーは無料で試すことも出来ます。

ウォーターサーバーの機能性について

ウォーターサーバーで重要なのは機能性ですよね。どの様な機能があるのか気になる人も多いと思います。ウォーターサーバーの主な機能は温水と冷水の切り替え機能で、最新のタイプだと自動で洗浄する機能もついています。自動で洗浄する機能は、予め設定した時刻に自動的にクリーニングを行う機能のことです。夜に設定しておけば、朝起きた時にはクリーニングされた状態になっているので、掃除を行う時間がない人でも安心です。その他にも、チャイルドロックの機能がついているので、小さい子供のいる家庭でも安心して使えますよ。ウォーターサーバーにかかる電気代が気になる…という場合もあると思いますが、そんな時は保温機能をオフにしてみて下さい。このように、ウォーターサーバーには便利な機能が豊富です。まずはお試しレンタルを利用してみてはいかがでしょうか?

新鮮な水を飲みたいけれど店から運んでくるのは大変、そんな時は水宅配があります。配達員が玄関まで運ぶので力仕事は一切必要ありません。